ひとてまいの効果

ひとてまいは研いだお米と一緒に炊くだけで、とても良い効果があります。ではひとてまいの良い効果とは何なのか見ていきましょう。

 

まず、不足しがちな栄養をひとてまいで補給することができます。食事の中で十分な量の野菜を食べていますか?日本人の野菜の摂取量は減ってしまっています。十分に食べているつもりという人でも足りていないと言われているんです。1日に必要な野菜の量は350gです。この量を直接間の当たりにするとすごい量なんですね。

 

しかも、野菜の栄養価自体も昔よりも下がっているそうです。ですからどんなに野菜を摂取しているひとでも、不足している状況にあるそうです。ひとてまいはそんな現代人にすごくピッタリなものなんです。

 

まずビタミンEが含まれているんですが、その量はホウレン草130株分だそうです。ホウレンソウは抗酸化作用があるので、女性に嬉しい美容効果が期待できます。

 

そしてビタミンB6が含まれているんですが、こちらはめざし78匹分です。めざし78匹…そもそもめざし自体食べる人は減っているのではないかと思います。この栄養素はたんぱく質をエネルギーに変えてくれる働きがあり、丈夫な体作りには欠かせません。

 

また、ビタミンB1が含まれています。量はグリーンピース1024g分です。わかりずらいでしょうか?シューマイに1個乗っかっているのをたまに見る程度の食材ですよね。グリーンピースが嫌いという人もいますが、この栄養素は糖質をエネルギーに変えてくれて、元気でいることには欠かせない栄養素なんです。

 

さらに食物繊維も豊富で、レタス1個分です。食べすぎ防止にもなりますし、便秘解消には欠かせないものですね。

 

他にもひとてまいをご飯と一緒に炊いて食べるだけで、ヒアルロン酸とコラーゲンも摂取できます。カルシウムも豊富に含まれています。

 

でもご飯と一緒に炊くわけですから味の変化が気になりますよね。おいしくない主食なんて食べたくありませんよね。でもひとてまいを入れて炊くとご飯がおいしくなります。実際にひとてまいご飯を食べた9割以上の人が「おいしくなった」といっています。ひとてまいを入れて炊くと、つやつやご飯になります。

 

さらに冷めてしまったご飯もおいしいそうです。冷めたときのご飯のおいしさでお米の善し悪しあ決まるそうです。ひとてまいご飯は硬くならず、モチモチ感が残っているそうです。これもひとてまいの効果なんですね。お弁当を作る時には向いているかもしれませんね。

 

ひとてまいを使うのはすごく簡単なのに、こんなに嬉しい効果があるんですね。ぜひひとてまいを試していただきたいと思います。